お役立ち

横浜にあるゴルフスクールがいい感じ

最近のゴルフブームは凄いものがありますね。
お年寄りの方から若者まで老若男女に愛されてきているスポーツであるゴルフ。
テレビでも毎週プロの選手のプレーが流れていますし、今は独学でやってるけどもっとうまくなりたい!と思ってる方は多いと思います。
それでは、これから近代的なおしゃれな街として人気が高い横浜のゴルフスクールについて説明をしていきたいと思います。
横浜はゴルフスクールが盛んな街で沢山の実績のあるスクールがありますのでゴルフを習うにはとてもいい場所です。

俺のゴルフスキルが上がる予感?

ゴルフを始めた当初はみなさん難しいと感じることが多いと思います。
最初に行ったときには空振りばっかりしてしまって悔しい思いをした経験はだれしもあるはずです。
しかしそこから回数を重ねて練習をしてうまくなってくると楽しいものですよね。
そしてある程度まで上達した後に自分ではこれ以上うまくなるためにはどのような方法がいいのかわからなくなってくることがあると思います。
そんなときにはゴルフスクールに通うことをお勧めします。
やはり独学でやってきたものときちんとしたレッスンを受けることは全く異なるもとなります。
そしていままでできなかったこと、わからなかったことを教えてもらうことによっていままでぶつかっていた壁を簡単に超えていけるようなこともあります。
そのときには自分のゴルフスキルが一気に上がっていると感じとてもうれしく、充実した気分になれるしさらに上を目指そうというモチベーションもどんどんあがっていくことになります。

プロに教えてもらうのが上達のコツかも!

ゴルフスクールに通う一番のメリットはなんといってもゴルフを教えるレッスンプロに教えてもらえることでしょう。やはり実績があり現役のツアーに出てるプロの方々にも指導することがあるレッスンプロは素人の方とは全然違います。プロの目線でしっかりとした知識や技術、またゴルフに必要なメンタル面まできちんと指導してくれます。
特にゴルフはメンタルのスポーツといわれるほど精神面のコントロールが重要なスポーツです。
この部分においては個人ではなかなかトレーニングの仕方が分からないと思います。
しかしゴルフスクールのプロの先生がたはゴルフの経験が豊富なのであらゆる局面においての
アドバイスができます。
また教えることのプロなので自分が今、疑問に思っていることの答えを親切にわかりやすく教えてもらえるのも大きなメリットですね。
ゴルフは自分で練習しながら自分の悪いとこに気付くのが難しいスポーツですので、プロの目線で自分をみてもらい指摘してもらうことが一番の上達のコツです

住宅ローンを延滞してしまったピンチから脱出!

住宅ローンを延滞してしまうと、家が売られてしまうというピンチに陥ります。
1ヶ月や2ヶ月の延滞ならば、家が強制的に売られてしまうという最悪の事態は避けることができますが、
3ヶ月以上延滞をすると、多くの銀行では保証会社に一括返済を求めます。
一括でローン残高を立替払いした保証会社は、強制的に家を売却する手続きに入ります。
そのままでは競売という手続きになってしまい、家がかなり安く売られてしまう可能性が高くなってしまいます。

一文無しで路頭に迷うピンチが俺に!

家という資産を持っている人の中には、いざとなったら家を売ればよいので大丈夫だと考えている人もいると思われます。
しかし、競売になってしまうと、家を売っても多額の借金が残ってしまうという最悪のパターンになってしまう可能性が高くなります。
例えば、住宅ローンが2000万円残っている場合なら、家が2000万円で売れたら、
とりあえずはローンを完済できるので、ピンチを脱出できます。
しかし、競売では相場が2000万円の家が、1000万円くらいの格安で売られてしまうということも起こりうるのです。
そうなると、家を失ってしまうと同時に、1000万円の借金を抱えることになります。
多くの場合、自己破産をすることになってしまうでしょう。
競売になってしまうと、家の売却価格のうち、1円たりとも手元に入ってきませんので、
その後自己破産をしたら、一文無しで路頭に迷うことになってしまう可能性もあります。
このような最悪のパターンだけは、なんとか避けたいと思うでしょう。

任意売却って制度を利用すれば大丈夫らしいぞ!

この最悪のパターンを避けるためには、任意売却という制度を利用することがおすすめです。
任意売却をしたら、ほぼ相場通りの価格で家を売ることができます。
先ほどの例なら、ほぼ2000万円で家が売れるので、ローンはほとんど完済できます。
ローンが残ってしまったとしても、月額5000円くらいの無理のない分割払いで、
残ったローンを返済していくという交渉を、専門業者がしてくれるでしょう。
任意売却の良いところは他にもあり、例えば引っ越し代金などは手元に残せる可能性があるということなどがあげられます。家が2000万円で売れたとしたら、その全額をローンの返済にあてられてしまうのではなく、引っ越し代金としていくらかは手元に残すことができます。
そのまま同じ家に住み続けたいのなら、親族や理解のある投資家に買い取ってもらって、家賃を払って住み続けるという選択肢などもあります。
住宅ローンを延滞しても、そのまま放置しておかずに、任意売却という制度を利用してみることがおすすめです。